8.03.2016

夜ツーリング

若い頃の趣味としては、


やはり。


サーフィンとか、ギターとか。


そういうものをお薦めします。


なぜって。


40過ぎて。


久々にサーフィンやろうか!!は。


間違いなく恰好良いですし。


40過ぎたおっさんが、


夜、ギターを出してきて、つま弾きだしたら。


100の口説き文句よりも、


1曲のラブソングに全てもっていかれてしますでしょう。



夜、バイクで走ろうか。


は。


そこはかとなくダサい。



だけど。


若い頃にわき目もふらずにこれしかやってこなかったんだから仕方がない。


だから。


ただ、涼しい夜に単車に乗りたいな。


と思って。


実は目的なんかは、なんでも良くて。


「ラーメン食べたい」


「夏っぽい事をしたいから、海へ行きたい」


ってぽろっと言うたら。


こんなに。


ラーメンが食べたい人達が集まりました。


さすがは日本のポップアップカルチャーとして世界に注目されるラーメン。


この国のインスタントラーメンの年間消費量は1030億食。


この国土には3万5千軒のラーメン店が立ち並ぶ日本のラーメン人気。


侮れません。


人の心を魅了してやまない魅惑の食べ物「ラーメン」


夜にわざわざバイクにのってでも食べに行こうと思うんだから、その魔力は本物です。






我々の第一目的地。


夏を感じる場所。


海に着くやいなや。



パトカー2台も出動させてしまう騒ぎに。


日本の警察のその捜査能力に舌を巻くしかありません。


そうです。


我々は、白い粉末から作るその食べ物を口腔から吸引し摂取するのが目的でした。


すでに依存しているといっても過言ではありませんでした。


このまま過剰摂取すると。


その塩分で脳に異常をきたし脳卒中などを引き起こし、その脂分で知らず知らずのうちに肝臓がむしばまれるところでした。


今後はこのような機会を出来るだけ減らし、月イチ程度にいたします。




警察のお世話になってるその横で。



ナンパ!!



失敗からの・・・。


海水浴。





拾得物を付けてみちゃう人。


と、言うわけで、


「夏を感じたい」ミッションコンプリート。




次なる目的。


「ラーメン」

夜中の屋台のラーメンは最高でした。


最終まで走っていた方はAM3:00過ぎ??


僕も、AM2:00過ぎまで走っていました。


気持ちよくて朝まで走れたな。











排気量も、年代も超えた車両が一緒に走るの面白かったです。


ご参加ありがとうございました。


次は、夜中にぷらっと鳥取砂丘とか行きたいな~と、ここで独り言を言ってみます。



そして次回は。


やはり警察沙汰になってしまうという事は、



やってる自分たちは楽しいけども。


傍から見れば迷惑行為という事なんで。


目的地までの休憩ポイントを何ヶ所か決めて。


そこまでは、排気量や、走行速度によってそれぞれがそれぞれの愉しいと思えるスピードで走る。


1000㏄超えるバイクから125ccまで居る訳ですし。


早くついちゃった人は、だらだら会話を楽しみ。


ゆっくり走る人は、風景を楽しみ。


というのでいかがでしょうか?


今回のイメージで言うと、ほぼ1ユニットが5台以内。


そんな感じが性に合っているきがします。


そもそも連なって走る事自体が苦手ですし。







和田山スペシャルズ









7.18.2016

鷹之学習

友人から、不慮の事故で父親を亡くしたとの知らせがあり、


その葬儀に参列。


普段は後方から見るとこが無い葬儀。


喪主として座る、まだ若い彼の後姿を見ていて。


ふと頭に浮かんだ言葉が


「たかのすなわちわざをならう」


5月末頃に生れた鷹のヒナが、


飛び方とエサの採り方を覚え、


巣立ちをする季節。


「独り立ち」するということを一から学ぶ。


丁度、今日。


7月17日がその候の入り口だったなと。






年下という事もあり、


これからの彼の仕事や家族の事、


独りで背負っていくのには、まだ早いのではないか。


勝手に心配しながら参列したものの、


しっかりと喪主を務め上げた姿を見て。


杞憂であったことを知りました。



立派な後姿に、学ばされることの多い葬儀でした。














7.10.2016

夜ツー


夜。


肉を焼きながら。


外でぼ~~っとしてたら。


昼間のムシ暑さが、うそのように消え。


涼風が心地よい。



なんとなく、


いま、走らせたら気持ち良いやろな~


と思って、インスタにUPしたら、


意外に皆の反応が良くて。


じゃ、行きますか。


てな感じで。



日時:7月16日(土)20:00頃(雨天中止)


場所:道の駅まほろば集合   ※変更しました。

        ☟

    ファミリーマート和田山IC店  地図


目的地:あまり決めてないけど、ラーメンでも食べて、海でもみて。(北上予定)


そんな感じで走りに行こうかなと思てます。


あんまりツーリングツーリングした感じは嫌なんで、


段取りもなんもしません。


台数つらなって走るのも気持ち悪いし。


途中自由合流、自由解散。


そんな感じで一緒に行けるヒト居られたらご一緒しませんか??



GSのシート

ひと月ほど前のblogにちょっと触れていたんですけども。



結構破れているのに。


それでも欲しくて。


左:やぶれたシート  右:元々ついてたシート



アメリカから輸入してしまったシートのつづきなんですけども。







自分で直そうと、


裏からテント生地の補修材を張り付けてみたところ・・・。



寄せたり引っ張ったりして、


綺麗に張っていても。


破れてから時間が経ち過ぎていたため。


テンションのかかる部分とそうで無かった部分の伸縮が違うため。




翌日にはちょっぴり口を開いてきてしまうという始末。



これは。


ケミカル的なものではどうしようもねえぞ・・・・。


やっちゃったかもしれない・・・・。




そんな時に。


ふと。


竹劇の2Fに入ってる衣装屋さん。


atelier KARMAなら、なんとかしてくるんじゃねえ???

https://www.facebook.com/fa.atelier.karma/?pnref=about.overview



と。


相談してみたところ。



「いや寧ろ。どないでもなるから、どうして欲しいのか指示してよ。」


って言うもんだから。




今回のオーダー


「こんなダサい車乗ってるアメリカのダメおやじが。


昔乗ってたモーターサークルのシートが破れたから。


奥さんのミシンをひっぱり出してきて


修理しようとしたけど上手くいかなくて。


見かねた奥さんが手伝ってくれて、


不細工なりにも穴は塞がった。


って感じの直し方で。」



しかも、


タックロールとボタンとめの糸がシートベースに縫い付けてあって、


外せないから、


ミシンが入らないわ・・・。


裏側からしか作業が出来ないから、表の穴の位置を予測しながら・・・。



普通なら、断られるところですよ。










こんな状況で、シートを支えながら糸を送ります。



ね。裏側だし狭いし縫う場所が全然見えない・・・。





で。


出来たのがこちら。



そう!!


コレ!!


YES!!


こうして欲しかったの!!


この破れたジーンズを叩いた感じ!!


ダメおやじ感!!





しかも、裏側で全く見えなかったのに、感覚だけで位置を合わせてくるあたりは職人だね。



色んな職種の色んな職人が居る竹田劇場の底力。







早速取り付けてみました。


うん。


ダサいわ。


理想のダサい感。





GS750E


この車両を入手した時よりも。



自分が手を入れたところが



ちょっとツヤっぽく綺麗になったり、


自分の手に合わない作業は。


気の知れた仲間の手を借りたり。


自分の乗り物として少しづつ自分の色が出て来て。


愛着が湧いてくる。


ぱっと人目に付く様な、人に褒められるようなカスタムでも無いけども。


誰にも分らなくても、自分が一番気に入っている。


そういうのもなかなか良いです。




GS750, Motorcycle, 和田山スペシャルズ, 竹田劇場




6.11.2016

それぞれの夜

都会の夜と


田舎の夜。


どちらも楽しいですね。





昨今。


「地方」「ローカル」「田舎」


なんていうキーワードが付いた物事がざわざわしておりますが。









みんな!!


落ち着いて!!


それ。


ただのブームだから。







地方にお金が落ちなくなったら、田舎の注目度も消えてしまいますよ。


そろそろ、その後、生き残る方法考えないと。




ブームのせいで、


何処に住んで、何処で遊んで、何処で働くか。


場所に捕らわれすぎてる気がします。






大切なのは、


どう働き、どう遊ぶかだと思うんです。





田舎がスローライフって誰が決めたんやろね??


イラッとする。


ゆとり世代と呼ばれる世代が「ゆとり」って言われるのはこういう気持ちなのでしょうか?


でもね。


私、田舎で働いてますが、まあまあ忙しいですよ。







勘違いしたらあかんのは、


都会で働いてダメなやつは、


田舎に来てもダメ。


田舎は逃げる場所ではありません。


かといって。


田舎で出来るやつが、


都会で勝負しても芽が出るとは限らないんですけどね。





その気になれば。


1~2時間で、都会の繁華街へ。




明日も朝早いし、寝ないといけない。


とか、


そういう焦りを感じなくなるぐらい振り切ったら。



人生もっと自由な感じなれると思いますが。



世間では、それを。



ダメ人間ともいいますが。




今日、




起業をして3か月の報告にやってきてくれた若い二人。


相談にのっていた私の地元朝来で起業しなかったことを、


申し訳ないと思っていたみたいですが。


そんなの関係ないですから。


ちゃんと信念をもって、志を同じように持っていれば、


場所が離れていても問題ない。


起業して自分の店を経営しているという仲間ですよ。







今夜は


初夏らしい、静かな夜を田舎で楽しんでいます。


そんな写真をUPしたら、


「同じ月を見れることが嬉しいです。」と。


ほんまそれやね。


日本なんて狭いですから。


我々には行政区のくくりもなにも無いですから。


其々の場所で。


其々の生き方を楽しんでいきましょう。


おじさんも、負けてられないです。
















5.26.2016

東雲

お酒を飲むという事が無いので。




寝付けない時にやる事というのが、


とりあえず出かけてみるという事に、しばしばなります。


雨の夜です。




そもそも目的が無いので。


コンビニで珈琲を買うという目的を作ってみて。


まるで割烹の暖簾をくぐるかのごとく、


ガレージのシャッターを開け。


珈琲を持ってガレージで、作業をしてみる事に。



夕方6時も過ぎれば、人通りもないこの田舎で。


明け方に人の手から温かい飲み物が買えるって、すごいな。


コンビニってすごいわ。





夜中の妄想というものはいつもクリエイティブで。


ザ・国産旧車な優等生丸出しのうちのGS750を。


以下の写真の様な。


ザ・逆輸入な外国でハメを外してしまった帰国子女なGS750な雰囲気にしてみたくて。


テーマは。


ヤフオクに出てたとしたら、相場よりも10~15万円くらい安く出そうなカスタム。


アメリカのおじさんが乗ってそうなカスタム。


そういった雰囲気にしてみたいと、


お日様が高い位置にある時にはおおよそ思いもつかない事に


本気で取り組む気になる。




まるで


とりあえず茄子のあげびたしを注文するかの如く。


とりあえずアメリカから取り寄せた、MACのマフラーに交換をしはじめる。

http://www.shop.macperformance.com/media/MotorCycleCatalog.pdf


このマフラー、ヤフオクで1000円で出てたのにな・・・。


その時はなんか踏ん切りつかなくて・・・。


夜中のクリエイティブな脳の時に、定価で購入してしまった・・・。


ビフォー


純正のメガフォンのフォルム好きなんですけど。


長さも。

アフター


意外と普通にカッコよくて、がっかり。





とりあえずマフラーの交換が完了すると。



空が明るくなってました。


AM5:00


普通の大人なら、布団に入って寝ようと思うのでしょうけど。



交換したマフラーの音がどうしても聞きたくて。


いつの間にか雨も上がってるし。


そこからツーリング。

もうね。


明日の事とか気にならない。


いや、


そもそもとっぷり明日になってるし。


そろそろ普通おじさんの目覚ましが鳴って、朝のトーストかじりながら朝刊の一面を見て


政治を語り始めるころに。



支払った対価におおよそ見合わない。


ゲボゲボゲボゲボボボボオオオオオオ~~っていう、


変な音のマフラーでツーリングはじめちゃう。





ダメな大人ですよ。


ゲスの極みおじさんですよ。



で。


先ほどあがった!!と思った雨はしっかり降ってるんですよ。



その事にはうすうす気づいてたけど、


テンション上がって、行ける!!って思ったんですけど。



今は、寒くて震えています・・・・。



昨夜、ちゃんとお風呂に入ったのに翌朝。


服も靴もずぶぬれで、手が汚いというこの状況。




さあ。次はシートを交換です。


Motorcycle, GS750, suzuki, shopping, 和田山スペシャルズ, 

atelier KARMA その2

先日、古い映画の話をしていて。


なぜ昔の映画俳優はかっこよく見えるのか?



スタイルの良い人は勿論。


腹の出たようなおじさんでも、なんか恰好良いよね。


本来、不利なはずの日本人の体系でも、昔の映画俳優は決まってるよね。


なんでだろうねえ??


というオッサンのコーヒー会議は


「衣装が、吊るしではなく、全て仕立ててるからなんだよね。きっと。」


そんな意思決定をもって終了いたしました。



本来。


自分のスタイルを完璧。


なんて感じてる人は、極稀で。


何処かしら、不満を感じている人が殆どのはずなのに。


標準的な型紙で作られた吊るしの服が合うはずも無く。





その標準的な体系の人を90%カバーする様な吊るしの服を着て、


決まってるな~なんて言ってもらえる人なんて。


数%も居ないのかもしれない。




前置きが長くなりましたが。


40過ぎのおじさん。


古いモノ好き。


そんな私の持ち物。


なんとなく憧れて買った古着。


だけど着てみるとなんか違う・・・。


だけど革の感じ気に入ってるし・・・。


そんなこんなで箪笥の肥やしになっている服が山ほどあるんですが。


それがどうにかなってしまうんですよ。


仕立て屋さんが居ると。



古着の革モノ


数ミリ単位で調整。


直っちゃうんですね。


感動です。




アメリカのワークシャツなんかも。


我々日本人にはサイズ感が微妙で。


チェスト周りに合わせると。


丈が長い。



これもいとも簡単に解決してしまうんですよね。





で、また別の機会に触れますが。


バイクのシート。


何故か破れているの解ってて。


でもこれが気に入ってE BAYで買ってしまったんですが。



自分であれこれ直しかけて。


非常に残念な事になってしまって・・・


収集つかなくなって・・・。


これはさすがになんともならんでしょ~~~


って、投げかけたら。


むしろ、どうにでも直るから、どんな風に直せば良いか指示出してよ。


って


8パターンくらいの修理方法が出て来て。


頼もしい。




ここに紹介したのはおじさん目線のリフォームばかりですが。


実際は、女子リフォームの依頼が結構入ってます。




なにはともあれ。


皆様も、手持ちの服で、ちょっと・・・。って感じているものがあれば。


お気軽に相談と見積(無料)をしみてはいかがでしょうか?






竹田劇場 TRUSS atelier KARMA